Event is FINISHED

技術系同人誌即売会“技術書典”はどう“設計”されたのか

Description

今、書店の数がどんどん減り、長く流通を支えてきた出版取次も大きな業態変更を余儀なくされるなど、出版は大きな変革期を迎えています。そういう時代にあって、本と読者の出会いの場の提供という意味で、リアルイベントはとても大きな意味を持ってきています。

今回は、3年で約10倍の規模に拡大を続けている技術系同人誌の大即売会「技術書典」の仕掛け人、達人出版会の高橋征義さんをお招きし、技術書典をどう「設計」し、告知したのか、運営面でどんな工夫をして負荷を減らしているのかなど、さまざまなことについて語っていただきます。

【日時】

2019年7月6日(土)14:00~16:00
終了後、軽めの懇親会があります

【内容(予定)】

1時間ほどのトークと30分ほどのトークセッション、30分ほどの質問タイム

  • イベントはどう「設計」するものなのか
  • 本の企画と共通するものとは
  • 運営の負荷を減らすためのイマドキのやり方
  • 今後本の売り場はどうなってゆくのか

【場所】

グラスシティ渋谷 10F HENNGE, Inc.
東京都渋谷区南平台町16番28号
問い合わせ先:https://www.aiajp.org/p/contact.html

※取材の申込みやご質問などは、イベント主催者のNPO法人HON.jp(旧:日本独立作家同盟)が承ります。会場をご提供頂くHENNGEさまには、本イベントについての問い合わせをされませんようお願いいたします。


【参加費(税込)】

一般 2000円
NPO法人HON.jpの正会員・法人会員 無料

【講演者プロフィール】


高橋征義(Masayoshi Takahashi):北海道大学大学院工学研究科修了。Web制作会社にプログラマとして勤務する傍ら、プログラミング言語Rubyの開発者と利用者を支援する団体、日本Rubyの会を設立、現在まで代表を務める。2010年にITエンジニア向け電子書籍の制作と販売を行う株式会社達人出版会を創業、現在まで代表取締役。著書に『たのしいRuby』(共著)などがある。好きな作家は新井素子。

【主催】

NPO法人HON.jp(旧:日本独立作家同盟)
本(HON)のつくり手をエンパワーする
私たちは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与える団体です。
公式サイト: https://www.aiajp.org
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#443495 2019-06-13 07:51:46
Sat Jul 6, 2019
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
NPO法人HON.jpの正会員・法人会員 FULL
Venue Address
渋谷区南平台町16−28 グラスシテイ渋谷10階 Japan
Organizer
NPO法人HON.jp
780 Followers